第2回小さな助け合いの物語賞

応募要領

ご応募ありがとうございました

趣旨

東日本を襲った巨大な地震と津波は、平和な故郷の暮らしを一瞬のうちに破壊しました。多数の方々が避難生活を余儀なくされましたが、苦しい避難生活の中にありながらも互いに助け合い、また、国内はもとより世界中から支援の手が差し伸べられています。「助け合い」のこころが、津々浦々に広がっています。
信用組合は、「相互扶助」を理念とする金融機関として「助け合い」の心を大切にしています。「誰かに助けてもらった感謝の気持ち」や「人を助けることで感じた幸せ」、「助け合うことで達成した目標」など、助け合いをテーマに作文を募集します。

応募用紙について

応募用紙のダウンロード

応募規定

  • (1)応募作品は、未発表かつ他のコンテストに応募していないオリジナル作品に限ります。
  • (2)応募は、お一人様一点のみとします。
  • (3)応募用紙は自由です。ただし、本文の字数は、400字以上1200字以内とします。
  • (4)日本語で書かれたもののみ有効とします。
  • (5)応募用紙には、タイトル、氏名(ふりがな)、住所、連絡先(携帯電話、PHSも可)、年齢、性別、職業(学生の場合は学校名・学年)を記載し、本文に同封の上、郵送にてご応募下さい。
  • (6)電子メールやFAXでの応募は不可とします。

応募期間

平成23年6月1日(水)〜平成23年9月7日(水)

*平成23年9月7日(水)の当日の消印有効

賞品

しんくみ大賞 1編 商品券 25万円分
本仮屋ユイカ賞(*) 1編 商品券 10万円分
優秀賞 3編 商品券 5万円分
入選 5編 商品券 1万円分

*本仮屋ユイカ賞は、信用組合業界のイメージキャラクターを務めている本仮屋ユイカさんが選考した作品に対し、贈られる賞です。

選考・発表等について

第一次選考、第二次選考及び最終審査の後、10月21日(金)に社団法人全国信用組合中央協会ホームページにて発表します。

なお、しんくみ大賞及び本仮屋ユイカ賞の受賞者は、東京で開催(平成23年10月21日(金))する全国信用組合大会において表彰いたします。

*最終審査は、小さな助け合いの物語賞選考委員会および本仮屋ユイカさんによる審査を行います。

応募宛先

〒105-8691 
郵便事業株式会社 芝支店私書箱39号 「第2回小さな助け合いの物語賞」 係

問い合わせ先

第2回懸賞作文 「小さな助け合いの物語賞」事務局 
03-3567-2452(平日9:00〜17:00)

チャリティ

この懸賞作文の実施にあたっては、チャリティとして、賞金とは別に本コンテストの賞金相当額等を当会が指定する団体に寄付いたします。

注意事項

  • (1)応募作品の著作権を含むすべての著作権利は、主催者に譲渡継承されます。
  • (2)応募作品は、返却いたしませんのでご了承ください。
  • (3)入賞決定後に類似または盗作と認められた場合には、入賞を取り消すことがあります。
  • (4)表彰式の参加にあたり、肖像権は主催者に帰属いたします。
  • (5)応募作品のうち優れた作品については主催者の判断により、作品集に掲載し、配布することがあります。

個人情報の取扱いについて

  • (1)応募者の個人情報は、入選作品の選考、入賞者への連絡のためにのみ使用し、主催者ならびに本コンクール業務受託先が責任をもって管理いたします。
  • (2)応募者本人の許可なく第三者に個人情報を開示することはありません。ただし、法律や法的拘束力のある命令等に基づいて開示が要求された場合については、その要求に応じることがあります。
  • (3)入賞者の氏名、住所(都道府県のみ)及び作品は、社団法人全国信用組合中央協会のホームページ等にて公表させていただきますので、予めご了承ください。

主催・後援・認定

  • 主催
    社団法人 全国信用組合中央協会
  • 後援
    金融庁
    金融広報中央委員会
    全国信用協同組合連合会
    全国信用組合厚生年金基金
  • 認定
    国際協同組合年実行委員会